認定看護師 求人

認定看護師になって給与が下がった事例

認定看護師の求人を探す前に注意しておかないといけないことがあります。

 

某病院の事例なのですが、認定看護師になったばっかりに、給与が下がってしまったという事例です。

 

現在(2011年)、看護協会で、認定看護師は19種類(1.救急看護、2.皮膚・排泄ケア、3.集中ケア、4.緩和ケア、5.がん化学療法看護、6.がん性疼痛看護、7.訪問看護、8.感染管理、9.糖尿病看護、10.不妊症看護、11.新生児集中ケア、12.透析看護、13.手術看護、14.乳がん看護、15.摂食・嚥下障害看護、16.小児救急看護、17.認知症看護、18.脳卒中リハビリテーション看護、19.がん放射線療法看護)あります。

 

この中で、認定看護師を雇い条件を満たすことで、診療報酬の上で加算になるものがあります。そのため、積極的に認定看護師を育成していこうとしている病院がありますが、今のところ、それほど多くないというのが現実です。

 

また、認定看護師になってしまって、給与が下がった事例ですが、これは認定看護師として手当を出している病院で起きた事例です。

 

「認定看護師として手当を出しているのになぜ?」と思ってしまいますよね。

 

その病院では、新たに「糖尿病合併症管理料」を取って行こうと考えていました。そこで、糖尿病看護の認定看護師であるA子さんに、外来で専任で働くよう指示したのです。今までA子さんは、病棟で働いていました。認定看護師として手当が出るようにはなったのですが、今までついていた病棟手当や夜勤手当がなくなってしまったので、給与が大幅に減ってしまったのです。

 

認定看護師としてキャリアアップをしたはずなのに、給与は下がってしまうという皮肉な事例です。もし、認定看護師として専門分野に強くなり、活躍の場を広げたいならば、病院のサポート体制や勤務条件がどうなっているのかは要チェックです。

 

認定看護師の求人を探すときのチェックポイント
認定看護師として活躍している先輩はいるか?
認定看護師になるため、なった後のサポート体制は?
認定看護師の給与はどうなっているか?

実は確認しにくい認定看護師の勤務条件

実際に、転職や再就職の活動をするさいに、細かく勤務条件を聞き出せる看護師さんは少ないです。時間的に難しいという問題もありますし、そもそも、金銭面のことを面と向かって確認するというのが難しいという問題がありますよね。

 

そこで、認定看護師として活躍したいと求人を探している方は、自分から求人広告や求人情報等から探すのではなくて、転職支援サポートを行っている会社から情報をもらうという方法です。

 

登録が少し面倒ですが、無料で利用できますし、何より一つずつ求人情報を探してピックアップする手間が省けます。また、勤務条件の確認を、自ら行わなくても、転職支援サポート会社の担当者を通じて行えるので、直接、確認するよりはるかにしやすいです。

 

◆簡単な転職支援サポートの流れ
  1. 無料登録
  2. 転職支援サポート会社の担当者から連絡
  3. 仕事先の紹介
  4. 面接、勤務条件の交渉

 

転職支援サポート会社はここがおすすめ

多くの転職支援サポート会社があります。どこか信頼できるところがあれば、そこに頼むのが一番だと思いますが、どこに頼んでよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょうからご紹介します。

 

転職支援サポート会社を選ぶポイント
会社の信頼性、個人情報を守ってくれるか

規模が小さいと少し不安。上場企業なら安心感あります。

求人情報の多さ

とりあえず1万件以上は欲しいところ。

利用者の満足度

8割ぐらいの満足度は欲しい。

 

しっかりしている転職支援サポート会社でも担当者との相性で不満が出るケースが多いようなので、最低でも2社以上に登録するのがおすすめです。ただし、あまり登録しすぎると、転職支援サポート会社の対応に時間をとられるので、まずは1社登録したあとに、あらためて、もう1社というように順次登録するのがおすすめです。

 

それでは、完全に主観となります(笑)が、規模が大きくて安心感があり、求人件数が豊富で、利用者の満足度が高い転職支援サポート会社のランキングです。

 

ナースではたらこ
ナースではたらこ

テレビCMでかなり見かける東京マザーズに上場しているディップの運営する看護師転職支援サポートサイトです。
求人件数は9万件。2012年楽天リサーチの顧客満足度ランキングで第1位となっています。
さらに、今ならキャリアアップ支援金として最大10万円を支給。
ディップはたらこねっと
こちら>>「医療」ナースではたらこ

ナース人材バンク
ナース人材バンク

東京マザーズに上場しているエスエムエスの運営するサイトです。求人件数は6万件。利用者の満足度は80%ぐらい。
年間で15万人ほど看護師が離職するなか、10万人が登録しているという驚異のサイト。紹介実績数ナンバー1。本来ならここを一番に推したいところですが、利用者数が多いので、担当者の当たり外れが大きいという噂も。80%が満足ということなので、5人に4人は当たりということになるのですが。ということで、おすすめ第2位です。
ナース人材バンク
こちら>>ナース人材バンク

マイナビ看護師
マイナビ看護師

毎日新聞社の関連会社として設立された株式会社マイナビが運営するサイトです。推定求人件数は15,000件。利用者満足度が96.3%と極めて高くなっています!
満足度は高いのですが、求人件数が上記2社より少ないのがネックになると思いますので第3位としました。

こちら>>マイナビ看護師